RSS|archives|admin

《インク》今あるボトルインクとインクノートとガラスペン

2017.03.29 Wed
インクはなるべくコンパクトに保持したいので
ミニボトルばかり。



セリアの蓋付きボックス愛用。
手前の水色の箱にガラスペンが二本。



普通サイズのはとりあえず無印のPP棚で保管。
デスクに飾りたい気もするけど、
やはり劣化が心配。

失敗したのは初めに買ったものは外箱を
処分してしまったこと。
外箱あったほうが保存しやすい事に
気がつきました、最近。

万年筆よりインクの方が沼にはまると
保管の意味で大変そうな気がして
小さいのをちまちま、
そんな楽しみかたに留めてます。

現在のインクノートはこちら



無印野帳愛用です



インクを入れた日付、どのペンに何の
インクを入れたのか、何回目なのか等。

新しいインクにはnewのハンコ、
洗浄したものには「済」のハンコ、
ページも入れて、目次も作ってあるので
使いやすいです。



ページの後ろ側にインクの一覧を
作ってあります。
買ったらまずここにガラスペンで書いて
何色を持ってるか、今どのくらい保持してるか
すぐわかるようになってて便利です。

エルバンの小瓶の、ビルマの琥珀と
アンティークブーケ、ムーンシャドウは
本当に良い色なので無くなったら大瓶を買おうかと検討中。
少し水っぽかったり、乾くと粉っぽかったりして
癖の強めなエルバンインクですが
色はほんとに素敵なものが多いですよね。
一長一短ですね!



ガラスペンは二本。

手前の青いのがエルバン、お店で試し書きをして
あまりの書きやすさに驚きました!

奥が国産の作家さんの物、
ネットでエルバンの倍以上の値段で
買ったんですが…。
正直エルバンのほうが凄く書きやすく
感じるのです;

なんか変に滲むんですよね…。
凄く拘りをもって作ってるとうたって
いた物なので、残念ですが綺麗なので
大切に使おうと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



↑ランキング参加中です


楽天ROOM


お気に入りや実際買った物など紹介してます。






Category:万年筆、インク | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |